Q&A

新郎新婦お悩み相談室

ウェディングに関するあらゆるご質問ご相談をお気軽にお寄せください


Q:漠然としかイメージがないのですが大丈夫でしょうか?


A:ご安心ください!最初からイメージが固まっている方の方が断然少ないです。最初はざっくばらんにお二人のことやご家族のことご友人のことなどいろいろお話を伺ってブレインストーミング(頭の中のことをとりあえず言葉にしてみる)します。ここでだんだんとどういう形がお二人にあっているかイメージが浮かんでくるのでそれをご提案しながらだんだんと方向性を決めていきます。当日の想像を一緒にしてワクワクしてテンションが上がるイメージが固まってきたら予算作りや会場探しの段階へと進めます!


Q:予算が全く掴めていないのですが総額でいくらくらいかかりますか?


A:私はフリーランスとしてお手伝いしていますので

既存のプランがあってお二人がそれに合わせるというのではなく、

予算もお二人に合わせてお作りしています。

そのため、いくらかかりますか? というご質問にお答えするためには

お二人のお考えやご事情をまずはお聞かせください(^^)

 

予算の作り方にはふた通りのアプローチがございます

  1.  最初にやりたいことを全てやった時の最大MAXの予算概算書(案)をお作りしてから、こだわりたいところを優先して予算を節約するためのアイディアをご提案していく方法
  2. 最初からご予算の上限を決めてその中でやれることのイメージを含めたご予算概算書(案)をお作りする方法

いづれにしてもお二人がご予算も含めて当日のイメージにご納得いただける事、お金に関する不安をなくす事、からスタートしたいと思っています


Q:親はフリーランスの人に頼むのを不安がっていますが大丈夫でしょうか?


A:フリーのプランナーが手がける結婚式は親御様が体験したことがないと思いますので ご不安なのは当然だと思います。

自由な結婚式が一体どんな風になるのかや、ゲストに失礼にならないかとイメージがわかなくておられるからです

 

私の場合はご成約をいただきましたら、お二人のご事情を踏まえた上で、できるだけ早く まずは親御様にお電話またはお手紙などでご挨拶させていただき、ご不安があれば直接ご連絡をいただけるように連絡先をお伝えしています。

また私も何かあるたびに親御様にコンタクトをとらせていただき、

お二人と一緒に結婚準備を楽しんでいただけるように心がけています。

 

うちの親は理解があるから

「二人がやりたいようにやりなさい」「あなたたちに任せる」と言ってくれている という新郎新婦様は 多いのですが

それは

「何も報告しなくてよい」という意味だとは どうか思わないでください!

 

親としてご親族やご友人に恥ずかしくないようにしたい、

二人に恥をかかせることはしたくない、

とお考えなのは当然なので、何がどうなっているのかわからないと

どうしたらいいのか、わからないのでご不安になってしまいます。

 

結婚式は最大の親孝行なのです!

会場のこと、服装のこと、も含めて当日の雰囲気や

ざっくりした進行など、

結婚準備がこんな風に進んでいるよ、

こんな風に考えてみたんだけどどう思う?

とお二人もこまめにご相談して

ぜひ親御様のご意見も聞いてみてあげてください。

 

そしてできれば

こんなものを作りたいんだけお手伝いをお願いできる?

など  ちょっぴり親御様にも甘えてあげてくださいね!

 

親御様も結婚式の準備に関わってもらうこと、

そして二人が親御様を安心させてあげられる事が 

結婚式を挙げる意味そのものといってもいいかもしれません!

 


ご質問・ご相談はお気軽に下記よりお寄せください