WREATH DE TSUNAGU WEDDING

Kanako & Yusuke


緑がいっぱいのガーデンスタジオで実現した結婚式

ドキドキのファーストミート

親族と親しい友人とのファーストパーティ

かすみ草ロードで祝福を受けた涙と感動でいっぱいの挙式

アイスクリームカーのおもてなしをしたアフターパーティ

親族とご友人総勢125名のゲスト一人一人のメッセージで作られたフラワーリース

想いも思い出もたくさん詰まった1日となりました

 


Message from Bride

準備期間の約9ヶ月。

年末の大変お忙しいときから

大変お世話になり感謝しきれません。

当日もきっと

私たちの知らないところで、

たくさんご配慮下さったのだろう

と思います。

予算を考慮した上で期待以上の

結婚式を作ってくださり、

本当にありがとうございました。

型にはまった結婚式ではなく、

私たちらしい結婚式をするためには

野口さんのお力が必要だったと改めて感じます。

 

結婚式には本当に多くの方が関わっていて、

皆が一つになり作り上げていくのだなと感じました。

そして当日、準備してきたものが形になる瞬間は緊張や不安もありますが、

それ以上に興奮と喜びを感じました。

プランナーである野口さんは、窓口となりそれぞれの方とやり取りをされるのだからそのご苦労は想像以上だろうと察します。野口さんが信頼を寄せるチーム野口のスタッフさんは皆さん素敵な方ばかりでした。スタッフの皆様にもどうぞよろしくお伝えください。

 

きっと当日の裏話や想定外だったこと、私たちが知らないご苦労など、実はこうだった・・・といったお話もあるんだろうな。と思っています。いつかそんなお話を聞かせて頂けたら嬉しいです。

 

 


Movie Report

新郎新婦のインタビュー音声が入っています。

是非イヤホンをしてご覧ください

5分47秒


Photo Report


Making Story

初めて新婦からメールをいただいたのは年末も押し迫った頃のこと

「本日お会いできませんか?」と書いてあったので

慌ててお返事をして 本当にその日のうちにお会いしました!

とてもキュートで頭の良い新婦様!いっぺんで大好きになりました! 

実は 新郎が結婚式をすることに あまりいい顔をしてくれず 悩んでいるというお話を聞かせてくださいました

新郎が結婚式を嫌がっている、または協力してくれない、というお悩みは 新婦にとってはかなり深刻ですが

私も全く同じ経験があるので なんとか新郎様にお会いできてご不安を解消することができれば

大丈夫です!  とお伝えしました

いざ新郎様にお会いしてみると 実に暖かく優しいお人柄で 反対してたなんて嘘みたいにすっかり意気投合!

もちろん私に会わせるために新婦はきっと陰でたくさん知恵を絞って根回しをして

やっと連れてきてくださったのだとは思いますが・・・

全く問題なく最初のハードルは難なくクリアー! 

こんなに素敵なお二人に出会えて幸せ! 

全力でお手伝いさせていただきますよーと 決意を固めました

そしてご一緒に会場をあちこち見て回る中で 緑のガーデンが広く

天井が高く明るくナチュラルな雰囲気で

お二人のイメージにぴったり!な撮影スタジオを見つけました!

早速 責任者の方に連絡をとって結婚式で使わせてもらいたいとお願いすると・・

「そういう使い方をしていただいた経験がないので・・」と

最初はやや 戸惑いの表情をしておられましたが

「幸せのお役にたてるならいいですよ」とにっこり笑顔でお許しをいただきました。

ただし初めての結婚式の使用になるので 絶対にご迷惑をかけないようにご相談を重ね

土足禁止を徹底

会場の床が万が一飲食で汚れた場合はクリーニング代金を負担する覚悟であることをお伝えし

芝生の上での飲食はしないこと

芝生が痛まないように最大ゲストにご理解をいただくこと

原状回復の徹底・・・と

翌日 撮影スタジオとして営業ができなくならないように

スタッフ間で

ルールを決めました

いよいよ当日までにカウントダウンが始まりました

そしてほどなくして なぜ新郎が結婚式に前向きではなかったかという理由を

打ち明けてくださいました

 

ご両親が子供の頃に離婚しておられるそうで

お父様はすでに再婚されてお子様もいらっしゃるとのこと

本当は ご自身を育ててくれたお母様はもちろんですが 

実のお父様にも 結婚式に出席してもらいたいという気持ちはあるけれど

お母様のお気持ちを考えると

よばない方がいいのか悩んでいるとのお話でした

実を言えば 私自身も 同じ様な複雑な家族関係の中で育ちましたので

新郎の悩むお気持ちが痛いほどわかりました

今は こういう複雑なご家族の事情に悩んで

結婚式をしない、という結論になる方も少なからず

いらっしゃるのではないかと思います

それぞれに抱える心の問題や 

それぞれのご事情が複雑に絡み合うこともあり

一概にこうした方がいい、というルールや答えなどありません

ただ 私が新郎様にお伝えしたことは 結婚式という人生に置いてとても大事なセレモニーだからこそ

それをきっかけに お母様とも お父様とも  お互い本音で ゆっくりお話をしてほしいということでした

 

結婚式は 親にとっても子育て卒業式です 大人になった今だからこそ

我が子に打ち明けられることも あるかもしれません

何より大事にしてほしいのは、お母様とお父様の本当のお気持ち、

実の親だからこその本音を聞いてあげてほしい、ということでした

そして新郎ご自身の結婚式に来て欲しいというお気持ちもきちんと伝えてあげて欲しい

結論はどうあれ、きっとそのお気持ちを嬉しく思ってくださるはずだから

と申し上げました

後日新郎様はお父様と水入らずで飲みながら色々お話をされたそうで

お父様の新しい奥様とお子さんも 一緒に参列してもらえることになり

お母様もそれをご了解してくださったそうです

新婦も新婦のご両親もその全てを受け入れ 新郎を応援してくださいました

なんと素晴らしいご家族関係なのでしょう!!

このお二人ならばきっととても幸せで笑顔に満ちた

素敵なご家庭を築かれることは間違いない と確信し 二人のお話を伺いながら

泣き虫な私は涙が止まりませんでした

思いをたっぷり詰め込んだ結婚式の準備は 想像していたよりずっと大変で

中でもドレスのデザインと依頼先がなかなか決まらず

新婦はとても悩んで悩んで やっとの事でたどり着いたのが

私が尊敬してやまない大好きなウェディングプランナーのなっちゃんがプロデュースする

オーダーメイドのドレスショップでした

なっちゃんが かつてウェディングをプロデュースした新婦様が

なんと実は 新婦の幼馴染だったということがわかって びっくり!

何やらこの結婚式の深いご縁の繋がりを 改めて感じました

当日は見事な青空! 

実は 早朝に地震があり電車が止まってしまって 

私やチーフアシスタントの入り時間が1時間遅れてしまい

準備がギリギリになって 裏はとんでもなくバタバタしてしまいました・・

予定通りにいかなかったこともたくさんあり なんとかお開きに

こぎつくことができた時には 全身ガタガタで腰が抜けそうになる程でした。。。

しかし自分のテリトリーを超えて

チームでスタッフ全員がお二人のためにと力を振り絞ってくれて

恒例のスタッフ全員紹介の時に こんなに素敵なみんなに

支えてもらって本当に幸せだ!!!!と胸がいっぱいになりました

こだわりをたっぷり詰め込んだ はじめてづくしの結婚式!

サプライズもあって いろんなドラマもあった分 大変だったけれど

とても得るものも大きかったですし

それはきっと私だけではなく お二人も そしてスタッフもみんなもだったと思います

その年の年末には

ゼクシィにこの結婚式が掲載され

お二人から始まった次のご縁へと幸せのバトンがリレーされることになりました

(続きは後日アップいたします。お楽しみに)

Masako Noguchi